第22回城下町中津のひなまつり だいにじゅうにかいじょうかまちなかつのひなまつり イベント

大分県 節句・年中行事

大分県の玄関口中津は、県北の雄藩として福澤諭吉を輩出するなど輝かしい歴史や文化を育むとともに、商店が軒を並べ活気ある城下町であった。「城下町中津のひなまつり」の特徴は、絢爛豪華な有職雛、享保雛、古今雛をはじめ、庶民に親しまれた一文雛、置あげ(押し絵)人形など、江戸中期から現代までの多彩な雛人形にある。また、中津城を背景に「人間ひな飾り」も行われる。 画像提供:一般社団法人 中津耶馬渓観光協会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年2月22日(土)~3月8日(日)【2021年は開催中止】
開催地 南部まちなみ交流館、中津城、福澤諭吉旧居など市内各所
昨年の来場者数 1万7500人
住所 大分県中津市
TEL 0979-64-6565(一般社団法人 中津耶馬渓観光協会)
0979-22-1111(中津市役所 観光推進課)
料金 中津城:大人400円・子供200円、福澤旧居:大人400円・小人200円ほか
アクセス 公共交通:JR中津駅→徒歩10分
車:東九州道中津ICから国道10号経由15km20分
駐車場 あり/各会場によって異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第22回城下町中津のひなまつり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください