奥の細道むすびの地 大垣「春の芭蕉祭」 おくのほそみちむすびのち おおがきはるのばしょうさい イベント

岐阜県 その他

大垣市は俳人・松尾芭蕉が奥の細道の旅を終えたむすびの地である。この春の芭蕉祭は桜の咲く時期に開催され、大垣城の外堀・水門川約1.1kmをゆっくり進む舟下り(有料)や春の市民俳句まつりなど多彩な催しがある。同日には、ハツラツ市、きもの園遊会、おおがき大茶会も行われる。

基本情報

開催期間 2020年4月5日(日)
開催地 奥の細道むすびの地周辺、水門川、中心市街地一帯
昨年の来場者数 8万人
住所 岐阜県大垣市船町
TEL 0584-77-1535(大垣観光協会)
料金 無料(一部イベントは有料)
アクセス 公共交通:JR大垣駅→徒歩20分。または養老鉄道・樽見鉄道大垣駅→徒歩20分
車:名神高速大垣ICから国道258号経由5km15分
駐車場 あり/250台/30分100円(丸の内駐車場)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

奥の細道むすびの地 大垣「春の芭蕉祭」

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください