国宝 日月四季山水図屏風(春) こくほう じつげつしきさんすいずびょうぶ はる イベント

大阪府 節句・年中行事

室町時代、16世紀頃の作。六曲一双。四季を描いたもので、右隻には春から夏への景色に金の太陽、左隻には秋から冬への景色に銀の月を配する。山並みはうねり、躍動感に満ちた絵画である。展示当日は美術館のガラス越しではなく、直に鑑賞できる。 画像提供:天野山金剛寺

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2021年5月3日(月・祝)~5月5日(水・祝)
開催地 金剛寺本坊
住所 大阪府河内長野市天野町996
TEL 0721-52-2046(金剛寺)
料金 1000円
アクセス 公共交通:南海河内長野駅→バス20分、バス停:天野山下車、徒歩すぐ
車:阪和道岸和田和泉ICから国道170号経由15km20分
駐車場 あり/50台/500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

国宝 日月四季山水図屏風(春)

河内長野市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください