六道まいり ろくどうまいり イベント

京都府 節句・年中行事

平安京の葬送地、鳥辺野への入口で、中世ごろより寺の付近がこの世とあの世の接点、つまり冥土の入口「六道の辻」といわれたことから執り行われる精霊迎えのお盆行事。線香の煙が漂うなか、先祖の霊を迎えるため冥土にも届くといわれる梵鐘の「迎え鐘」をつく大勢の参詣者で賑わう。※2020年は参詣者の制限あり。 画像提供:珍皇寺

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年8月7日(金)~8月10日(月・祝)
開催地 六道珍皇寺境内
昨年の来場者数 5万人
住所 京都府京都市東山区松原通東大路西入ル小松町595
TEL 075-561-4129(六道珍皇寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR京都駅→バス20分、バス停:清水道下車、徒歩5分
車:名神高速京都東ICから国道1号経由30分
駐車場 なし/東大路通に有料パーキングが多数あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

六道まいり

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください