熊野徐福万燈祭第57回新宮花火大会 くまのじょふくまんとうさいだいごじゅうななかいしんぐうはなびたいかい イベント

和歌山県 花火大会

初日は徐福公園にて徐福の供養式典。2日目(8月13日)が熊野川河川敷にて花火大会となり、ナイアガラ、水上スターマインなど約6000発が上がる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月13日(火)※雨天時は8月20日(火)に延期。20日(火)も雨天の場合は要問合せ【2020年は開催中止】
開催時間 19時30分~21時
開催地 熊野川河川敷(13日花火)
雨天時 2019年8月20日(火)に延期。20日(火)も雨天の場合は要問合せ
打ち上げ数 約6000発
最大号数 3号玉
花火の種類 スターマイン、ナイアガラ
トイレの数 仮設20基、常設なし
昨年の来場者数 約5万人
住所 和歌山県新宮市
TEL 0735-23-3333(新宮市商工観光課観光交流係)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 なし
アクセス 公共交通:JR新宮駅→徒歩20分
車:紀勢道熊野大泊ICから国道42号経由30分
交通規制 あり/新熊野大橋は大会当日、19~21時歩行者・自動車は通行禁止。歩道橋並びに熊野大橋の利用を促す
駐車場 あり/300台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

熊野徐福万燈祭第57回新宮花火大会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください