大文字の送り火 だいもんじのおくりび イベント

高知県 火と灯の祭り

四万十市間崎地区の盆行事で、小京都・中村に夏の終わりを告げる風物詩。旧暦7月16日、山の神を奉っている十代地山の中腹の草木を大の字形に掘り、そこに地区の各戸から集めた松明を配して焚き火を行う。応仁の乱を逃れて中村に下った一條教房の息子・房家が、父と祖父の霊を鎮めるため、また京都を懐しんで送り火を焚いたのが始まりといわれる。※2020年はイベントを一部縮小して実施。 画像提供:一般社団法人四万十市観光協会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年9月3日(木)※19時頃~
開催地 間崎地区
昨年の来場者数 2000人
住所 高知県四万十市間崎
TEL 0880-35-4171(一般社団法人四万十市観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:土佐くろしお鉄道中村駅→車15分
車:高知道四万十町中央ICから国道56号経由50km1時間10分
駐車場 あり/50台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大文字の送り火

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください