除夜の鐘(品川寺) じょやのかね ほんせんじ イベント

東京都 節句・年中行事

大同年間(806~10)に開創され、品川で最も古い寺。12月31日は、僧侶の読経の中数人で鐘をつき、帰りにお餅(かねもち)の供養がある。12月31日23時よりお焚き上げを行い、続いて除夜の鐘を1月1日0時から1時30分頃までつくことができる。回数は108回と決まっているが、なるべく全員がつけるように人数調整を行っている。※禁煙、脱帽、携帯電話の使用禁止。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2019年1月1日(火・祝)
時間 0時~1時30分頃
開催地 品川寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:志納
鐘をつける人の数 約500人
住所 東京都品川区南品川3-5-17
TEL 03-3474-3495((9~17時))
料金 料金:志納
アクセス 公共交通:京急青物横丁駅→徒歩3分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(品川寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(品川寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ