除夜の鐘[禅林寺(永観堂)] じょやのかね ぜんりんじ えいかんどう イベント

京都府 節句・年中行事

永観堂の名で親しまれる寺院。平安時代初期、弘法大師の弟子真紹僧都により創建されたが、後に永観律師が念仏修行の場として、民衆を救った功績から永観堂と呼ばれるようになった。鐘楼は阿弥陀堂横にあり、除夜の鐘は23時30分頃からつくことができる。事前の予約は不要。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時30分頃~
開催地 禅林寺(永観堂)
一般参加 一般参加可。先着順。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 未定
住所 京都府京都市左京区永観堂町48
TEL 075-761-0007
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR京都駅→京都市バス30分、バス停:南禅寺永観堂道下車、徒歩3分。または京都市営地下鉄蹴上駅→徒歩15分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘[禅林寺(永観堂)]

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘[禅林寺(永観堂)]」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ