除夜の鐘[妙法寺(毘沙門山妙法寺)] じょやのかね みょうほうじ びしゃもんさんみょうほうじ イベント

兵庫県 節句・年中行事

高野山真言宗の古刹、天平10年(738)聖武天皇勅願・行基菩提創建と伝わる。平清盛が福原に遷都した際、高倉天皇より「新鞍馬寺」の寺号を賜り栄えた。除夜の鐘は23時45分頃より本堂内本尊毘沙門天の御宝前でお勤めの後、108番までくじ引きで決める。鐘楼堂に移動し住職を先頭に順番につくことができる。※深夜となるため、車での来訪は不可。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時45分頃~
開催地 妙法寺(毘沙門山妙法寺)
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 108人が終了後希望者全員
住所 兵庫県神戸市須磨区妙法寺字毘沙門山1286
TEL 078-741-2935(妙法寺)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:神戸市営地下鉄妙法寺駅→徒歩10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘[妙法寺(毘沙門山妙法寺)]

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘[妙法寺(毘沙門山妙法寺)]」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ