除夜の鐘(興福寺) じょやのかね こうふくじ イベント

奈良県 節句・年中行事

京都山科の藤原鎌足の私邸に建立された山階寺が始まり。飛鳥を経て平城遷都に伴い現在地に移り興福寺と号した。鐘楼は南円堂と菩提院大御堂にあり、除夜の鐘は23時30分からつくことができる。23時より整理券を配布(先着各100名)。 画像提供:興福寺 東金堂・五重塔

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時30分~
開催地 興福寺
一般参加 一般参加可。整理券配布。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 各100人(計200人)
昨年の来場者数 250人
住所 奈良県奈良市登大路町48
TEL 0742-22-7755
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:近鉄近鉄奈良駅2番出口→徒歩5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(興福寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ