浄土ケ浜の初日の出 じょうどがはまのはつひので イベント

岩手県 節句・年中行事

浄土ケ浜は国の名勝であり、三陸復興国立公園、三陸ジオパークを代表する景勝地。白い流紋岩、緑の松、青い海のコントラストはまさに絶景。名称の由来は今から300年程前、宮古市常安寺の霊鏡和尚があまりの景色の美しさに「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われている。毎年、元旦早朝には浄土ケ浜を出航し、本州最東端の街・岩手県宮古市の沖、太平洋上から初日の出を拝む「初日の出・洋上遥拝クルーズ」号がみやこ浄土ケ浜遊覧船により運航されている。 画像提供:みやこ浄土ケ浜遊覧船

基本情報(初日の出)

開催期間 2020年1月1日(水・祝)
開催地 浄土ケ浜
日の出時刻 6:53
標高 0m
住所 岩手県宮古市日立浜町32-69
TEL 0193-62-3350(岩手県北自動車株式会社 遊覧船事業部)
料金 料金:浄土ケ浜への入場無料(初日の出の遊覧船乗船は要予約、大人2200円、小人1400円)
アクセス 公共交通:JR宮古駅・三陸鉄道宮古駅→車15分
車:三陸道宮古南ICから国道45号経由13km25分
駐車場 あり/357台/無料。浄土ケ浜第1・2・3駐車場利用、大型7台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

浄土ケ浜の初日の出

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください