第66回とりで利根川大花火 だいろくじゅうろっかいとりでとねがわおおはなび イベント

茨城県 花火大会

昭和5年(1930)に大利根橋の開通を記念して始まった「とりで利根川大花火」。長い歴史を誇る花火大会として、毎年約10万人の人々が県内外から訪れ、利根川沿いに広がる青々とした緑の河川敷を埋め尽くす。打ち上げ前の「オープニングセレモニー」では、和太鼓も演奏され、大会をさらに盛り上げる。「4号」「6号」「8号」の迫力ある尺玉大連発、ワイドスターマインや全長300mの大ナイアガラの滝など、息もつかせぬほどに夜空を彩る約7000発の花火を、心ゆくまで楽しもう。

基本情報(花火)

開催期間 2019年8月10日(土)※雨天時は翌日に順延、翌日も雨天の場合は翌々日に順延
開催時間 19時~20時15分
開催地 取手緑地運動公園
雨天時 雨天時は翌日に順延、翌日も雨天の場合は翌々日に順延
打ち上げ数 約7000発
最大号数 10号玉
花火の種類 スターマイン、大ナイアガラの滝、尺玉花火(10号) 、5号玉花火
トイレの数 仮設60基
昨年の来場者数 10万人
住所 茨城県取手市利根川河川敷 取手緑地運動公園
TEL 0297-74-2141(取手市観光協会)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 あり。桟敷席1万円(1マス・定員大人5名)
アクセス 公共交通:JR取手駅→徒歩5分
車:常磐道谷和原ICから国道6号経由20km30分
交通規制 あり/18時30分~21時30分 会場周辺(駅東口~新道交差点付近)車両通行止め
駐車場 あり/1500台/無料。混雑が予想されるので公共交通期間の利用を推奨

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第66回とりで利根川大花火

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ