つくばみらいの綱火(高岡流) つくばみらいのつなび たかおかりゅう イベント

茨城県 火と灯の祭り

毎年8月下旬に高岡愛宕神社に火難と病難除け・家内安全・五穀豊穰を祈願し奉納される。「繰り込み」という行事から始まり、手筒の花火によって神社は燃えんばかりの火の中に包まれる。この行事を中止すると地域に大きな不幸が起こるといわれ、今なお続けられている。高岡流綱火の起こりは、江戸時代の初頭とされており、鎮守の祭りの時に大樹から赤と黒の蜘蛛が舞い降り巣を作る様から、村人が創作したと伝えられている。火薬の配合や技術などは秘伝とされ、現在「高岡流綱火更進団」が伝統を守り続けている。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月25日(日)【2020年は開催中止】
開催地 高岡愛宕神社
昨年の来場者数 500人
住所 茨城県つくばみらい市高岡630
TEL 0297-58-2111(つくばみらい市生涯学習課文化振興担当)
料金 無料
アクセス 公共交通:つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)みらい平駅→車10分
車:常磐道谷田部ICから3km10分
駐車場 あり/詳細未定
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財[綱火]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

つくばみらいの綱火(高岡流)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください