海南神社 夏例大祭 かいなんじんじゃ なつれいたいさい イベント

神奈川県 節句・年中行事/神輿・山車など

江戸時代から行われてきたという三崎港近くに鎮座する海南神社の夏祭り。みどころは木遣り師の掛け声や木遣り唄に合わせて行われる、お練り獅子(行道獅子)や勇ましい神輿の巡行。三浦市指定重要無形民俗文化財のお練り獅子は、雌雄2頭の獅子が三崎下町一帯の家々の玄関先にまで入り込んで悪魔や災いを祓うさまが迫力満点。三崎下町の7地区が、毎年もち回りで「獅子番」や「神輿番」などを務める祭礼輪番制度(年番)が伝承されていることなどから、夏例大祭そのものも三浦市の重要無形民俗文化財に指定されている。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年7月18日(土)~7月19日(日)【開催中止】
開催地 海南神社、三崎港周辺地域
昨年の来場者数 不明
住所 神奈川県三浦市三崎4-12-11
TEL 046-882-1111(三浦市教育委員会育部文化スポーツ課)
料金 無料
アクセス 公共交通:京急三崎口駅→バス20分、バス停:三崎港下車、徒歩3分
車:横浜横須賀道路衣笠ICから県道26号経由15km30分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 三浦市指定重要無形民俗文化財[海南神社夏祭りの「行道(お練り)獅子」]、[海南神社 夏例大祭]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

海南神社 夏例大祭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください