チャッキラコ ちゃっきらこ イベント

神奈川県 節句・年中行事/伝統芸能・舞踊

三浦市三崎の海南神社や花暮・仲崎地区で行われる女性だけの小正月の行事。起源は定かではないが、江戸時代には豊作、大漁、商売繁盛祈願として行われていた。4歳または5歳から12歳までの少女たち20人ほどが、10人ほどの大人の唄い手に率いられ、綾竹に鈴飾りを付けた「チャッキラコ」と舞扇を演目に応じて使い分けながら、町内各所で踊りを披露する。演目は「二本踊り」や「よささ節」など6種類あり、素朴な唄と踊りが印象的。国指定の重要無形民俗文化財で、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月15日(水)
開催地 本宮、海南神社、仲崎と花暮の竜神様
昨年の来場者数 約300人
住所 神奈川県三浦市三崎
TEL 046-882-1111(三浦市教育委員会教育部文化スポーツ課)
料金 無料
アクセス 公共交通:京急三崎口駅→バス20分、バス停:三崎港下車、徒歩3分(海南神社)
車:横浜横須賀道路衣笠ICから県道26号経由15km30分
駐車場 なし
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産[チャッキラコ]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

チャッキラコ

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください