除夜の鐘(三井寺) じょやのかね みいでら イベント

滋賀県 節句・年中行事

三井寺は正式名称を「園城寺」といい、天台寺門宗の総本山。国宝の金堂をはじめ、光浄院客殿や三重塔など文化財は数多く、金堂の南東に立つ鐘楼も国指定重要文化財。鐘楼に架かる梵鐘は慶長7年(1602)の作。神護寺や平等院の鐘と並ぶ名鐘で「三井の晩鐘」ともいわれ、滋賀県の有形文化財に指定され、その音色は環境省が「残したい日本の音風景100選」にも選定されている。除夜の鐘では、22時30分から整理券が配布され、希望者は鐘つき冥加料を納めて鐘をつくことができる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年12月31日(火)
開催地 三井寺(園城寺)
昨年の来場者数 不明
住所 滋賀県大津市園城寺町246
TEL 077-522-2238(三井寺)
料金 鐘つき1000円
アクセス 公共交通:京阪三井寺駅→徒歩10分
車:名神高速大津ICから県道56号経由4.5km15分
駐車場 あり/300台/500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(三井寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください