金沢市消防出初式 かなざわししょうぼうでぞめしき イベント

石川県 節句・年中行事

金沢市内の消防団全49分団による正月恒例行事。石川県指定無形民俗文化財の「加賀鳶梯子登り」や全分団の「一斉放水」がみもの。加賀鳶は、江戸時代、加賀前田藩の江戸藩邸で編成した、出入りの鳶職人によるお抱えの自衛消防隊(大名火消)のこと。梯子の上から火事の状況を確かめたことが始まりという「加賀鳶梯子登り」は、長さ約6mの竹梯子の上で、「火の見」や「肝返り」など27種の技を連続して演じるものでスリル満点だ。金沢市では消防団がこの演技を継承しており、「百万石まつり」でも見学できる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年1月5日(日)※10~11時
開催地 金沢城公園 新丸広場
昨年の来場者数 約7000人
住所 石川県金沢市
TEL 076-280-1028(金沢市消防局)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR金沢駅→車10分
車:北陸道金沢森本ICから国道157号経由20分
駐車場 なし/近隣の有料駐車場を利用
文化財情報(イベント) 石川県指定無形民俗文化財[加賀鳶梯子登り]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金沢市消防出初式

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください