国立工芸館 こくりつこうげいかん スポット

石川県 美術館・ギャラリー
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ 冬におすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

日本で唯一の工芸を専門とする国立美術館で、令和2年(2020)、東京国立近代美術館工芸館が東京から石川県金沢市に移転して開館。陶磁、ガラス、漆工、木工・竹工、染織、人形、デザインなど、近・現代の国内外の工芸・デザイン作品を収集。重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本芸術院会員の作品などを含め、総数約4000点を収蔵している。建物は旧陸軍第九師団司令部庁舎と旧陸軍金沢偕行社を移築した洋館で、いずれも明治期建造の国登録有形文化財。名誉館長は中田英寿氏。※事前にオンラインでの予約を。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 石川県金沢市出羽町3-2
TEL 050-5541-8600 (ハローダイヤル)
営業時間 9時30分~17時30分(最終入館17時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間
料金 所蔵作品展大人300円、大学生150円。企画展は展覧会により異なる
アクセス 公共交通:JR金沢駅東口3番乗り場→北鉄バス18系統で12分、バス停:広坂・21世紀美術館(石浦神社前)下車、または6番乗り場→同バス各系統で12分、バス停:出羽町下車、いずれも徒歩7分。またはJR金沢駅東口7番乗り場→北鉄バス各系統で11分、バス停:広坂・21世紀美術館(しいのき迎賓館前)下車、徒歩9分
車:北陸道金沢西ICから県道25号経由7km25分。または北陸道金沢森本ICから国道159号(金沢東部環状道路)経由9km25分
駐車場 あり/250台/文化施設共用駐車場

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

国立工芸館

金沢城址・兼六園のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください