坂下初市大俵引き ばんげはついちおおだわらひき イベント

福島県 節句・年中行事

「大俵引き」は、江戸時代初頭から開かれている坂下初市に合わせて行われる豊作を祈る正月行事。引き合う大俵は長さ4m、高さ2.5m、重さ5tの巨大なもの。東方(上町)の紅組と、西方(下町)の白組に分かれて三本勝負で引き合い、紅組が勝つと米の値が上がり、白組が勝つと豊作になると伝わる。極寒の中、下帯一本で臨む引き子は一年間無病息災になるといわれ、事前申込みをすれば女性でも参加できる。大俵引きの後には、鏡割りや福餅つき、365個の福豆俵がまかれる福豆俵まきが行われ、露店も出店して賑わう。※2021年は規模を縮小し

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2021年1月14日(木)
開催地 会津坂下町役場前メインストリート
昨年の来場者数 延べ3万3000人
住所 福島県河沼郡会津坂下町市中三番甲
TEL 0242-83-2111(会津坂下町観光物産協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR会津坂下駅→徒歩3分
車:磐越道会津坂下ICから国道49号経由10分
駐車場 あり/200台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

坂下初市大俵引き

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください