浅茂川浦島温泉 あさもがわうらしまおんせん 温泉地

京都府

丹後半島の八丁浜浅茂川海水浴場付近に、平成10年(1998)に湧出した温泉。近くに浦島太郎の伝説の残る島児神社もあり、温泉名の由来もそこから来ている。少し粘性のある無色透明のアルカリ性単純温泉は、美人の湯として親しまれている。浅茂川漁港もそばにあるので、日本海の海の幸を自慢とする宿が10軒ほどある。近くに別の源泉になるが、大浴場や露天風呂、サウナ、室内温泉プールを備える日帰り入浴施設「浅茂川温泉 静の里」もある。

基本情報

住所 京都府京丹後市網野町浅茂川
TEL 0772-72-0900(京都府北部地域連携都市圏振興社京丹後地域本部)
アクセス 公共交通:京都丹後鉄道網野駅から車で5分
車:宮津与謝道路与謝天橋立ICから国道176号・312号、府道17号、国道178号経由25km
温泉固有情報 泉温:44.5℃
源泉:2
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:10
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

浅茂川浦島温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください