毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

湯の川温泉 ゆのかわおんせん 温泉地

北海道

承応2年(1653)に松前藩の4代藩主が難病を治癒したとの歴史が残る道内屈指の古湯。戊辰戦争では五稜郭の戦いで傷ついた兵士たちの療養にも役立った。施設の整った大型の旅館・ホテルや北海の海の幸が自慢の料理旅館などが20軒ほど点在し、北海道屈指の賑わいを見せる温泉地だ。北海道と本州を分かつ津軽海峡が、四季折々に見せる雄大な姿を望みながらの入浴が楽しめる内湯や露天風呂を持つ宿も多い。特に、温泉に浸かりながら眺めるイカ釣り船の漁火は、6~12月の函館の風物詩。温泉街には無料の足湯もある。函館山の夜景見物のナイトツアーも楽しめる立地だ。問合せ先の旅館協同組合は、平日の9~17時の営業。

基本情報

住所 北海道函館市湯川町
TEL 0138-57-8988(函館湯の川温泉旅館協同組合)
アクセス アクセス(公共交通):JR函館駅から市電湯の川行きで28分、電停:湯の川温泉下車
アクセス(車):北海道函館空港から国道278号経由4km
温泉固有情報 泉温:57~66℃など
源泉:22
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、胃腸病、打ち身、ねんざ、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:20
日帰り温泉施設数:なし
足湯の数:
湯量:4861リットル/分
飲用:可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯の川温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ