宮内温泉 ぐうないおんせん 温泉地

北海道

江戸時代の安政年間(1850年代)に発見された北海道では歴史の古い温泉。レトロな趣の建物は、ひっそりと静かな佇まいで、初めて来ても不思議と懐かしく癒される空間だ。豊富な自然湧出の温泉は、肌がつるつるになる優しい湯で人気があり、源泉かけ流しにしている。浴槽の底には、赤い湯の花が沈んでいる。不定休だが、日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 北海道島牧郡島牧村字泊
TEL 0136-75-6320(宮内温泉旅館)
アクセス 公共交通:JR黒松内駅からニセコバス寿都行きで30分、バス停:終点下車、原歌・栄浜行きに乗り換え24分、バス停:島牧役場前下車、送迎車で6分(宿泊者のみで要予約)
車:道央道黒松内JCTから黒松内新道、道道265号・9号、国道229号、道道836号経由65km
温泉固有情報 泉温:48.8℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器病、高血圧、皮ふ病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:200リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宮内温泉

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください