吹上温泉 ふきあげおんせん 温泉地

宮城県

荒雄岳麓に広がる鬼首温泉郷の一つで、国民保養温泉地にも指定されている。高原の澄んだ空気にふれ、効能豊かな湯に浸かれば保養効果も抜群。名物は地上高く噴き上げる間欠泉で、10~15分おきに地上約15mの高さまで熱湯を噴出するかんけつ泉「弁天」が見学できる。一軒宿の「峯雲閣」では、夏場は温泉の川が流れる湯滝の滝つぼ「仙人風呂」で、天然の露天風呂が楽しめる。そばに混浴の大きな露天風呂があるほか、男女別の内湯もある。通常10~13時の間は、日帰り入浴も受け付けている(不定休・要確認)。

基本情報

住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上
TEL 0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
0229-86-2243(峯雲閣)
アクセス 公共交通:JR鳴子温泉駅から大崎市営バス田野原、またはリゾートパークオニコウベ行きで30分、バス停:間けつ泉前下車、徒歩5分
車:東北道古川ICから国道47号・108号経由45km
温泉固有情報 泉温:98℃など
源泉:3
泉質:単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、慢性婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

吹上温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください