飯坂温泉 いいざかおんせん 温泉地

福島県

飯坂町を流れる摺上川の両岸に、大型ホテルや旅館を中心に50軒近い宿泊施設が軒を連ねる温泉地。宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯の一つとして知られている。開湯は古く、日本武尊も飯坂の湯に浸かったと伝えられるほど、東北屈指の歴史を誇っている。また、「奥の細道」の旅の途中、松尾芭蕉も立ち寄ったともいわれている。温泉街には、「鯖湖湯」など素朴なたたずまいの共同浴場が8カ所あり、浴衣姿に下駄を鳴らしながら外湯巡りを楽しむのもおすすめ。

基本情報

住所 福島県福島市飯坂町
TEL 024-542-4241(飯坂温泉観光協会)
アクセス 公共交通:福島交通飯坂温泉駅下車
車:東北道福島飯坂ICから国道13号、県道3号経由5km
温泉固有情報 泉温:約59℃など
源泉:14(財産区管理)
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:34
日帰り温泉施設数:8
湯量:1500リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

飯坂温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください