五浦温泉 いつうらおんせん 温泉地

茨城県

日本近代美術の先駆者・岡倉天心や横山大観が愛した景勝地、五浦海岸に湧く海辺の温泉。泉温約71℃の高温の源泉をもつ「五浦観光ホテル」がある。「別館大観荘」では、平成24年(2012)にリニューアルされた「大観の湯」「五浦の湯」で、露天風呂や内湯から太平洋を眺めながら湯浴みを楽しめる。日帰り入浴も受け付けている(営業時間等要確認)。同経営の「和風の宿本館」にも別の源泉を引いた庭園露天風呂がある。どちらかに宿泊すれば、両方の湯めぐりが可能だ。周辺には「茨城県天心記念五浦美術館」「五浦六角堂」などの見どころも多い。

基本情報

住所 茨城県北茨城市大津町
TEL 0293-46-1111(五浦観光ホテル)
アクセス 公共交通:JR大津港駅から車で5分
車:常磐道北茨城ICから県道22号、国道6号経由10km
温泉固有情報 泉温:71~76.8℃
源泉:2
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、慢性消化器病、打ち身、痔疾など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:約330リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

五浦温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください