湯之谷温泉郷 ゆのたにおんせんきょう 温泉地

新潟県

湯之谷温泉郷とは、奥只見に至る山間部に湧く温泉の総称。奥只見シルバーラインの玄関口に位置する折立温泉、開湯1300年の歴史をもつ大湯温泉、子宝の湯として親しまれている栃尾又温泉、駒ヶ岳麓に湧く駒の湯温泉、奥只見湖に最も近い銀山平温泉などが、小出から奥只見に向かう国道352号沿いに点在している。なかには秘湯らしさを味わえる宿もあり、それぞれ個性豊か。設備の整った日帰り温泉施設もある。

基本情報

住所 新潟県魚沼市大湯温泉・栃尾又温泉など
TEL 025-792-7300((一社)魚沼市観光協会)
アクセス 公共交通:JR小出駅から南越後観光バス栃尾又行き、バス停:大湯温泉まで27分、終点まで31分
車:関越道小出ICから国道352号経由9~19km
温泉固有情報 泉温:37~58℃
源泉:8
泉質:単純温泉、単純放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:26
日帰り温泉施設数:3
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯之谷温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください