両津温泉 りょうつおんせん 温泉地

新潟県

傷ついた朱鷺が傷を癒すために湯浴みに飛来したという伝説の地に、昭和44年(1969)に湧き出た温泉。地下約800mから湧く温泉はよく温まり、保温・保湿効果が高い美肌の湯としても人気が高い。「ホテル志い屋」「佐渡グランドホテル」の2軒が両津温泉を引く。また、両津港周辺にある両津、椎崎、加茂湖、秋津、住吉の5つの温泉を合わせて両津温泉郷と呼んでいる。

基本情報

住所 新潟県佐渡市加茂歌代
TEL 0259-27-5000(佐渡観光協会両津港案内所)
アクセス 公共交通:佐渡両津港下船、バス停:両津埠頭から新潟交通佐渡バス本線相川行きで10分、バス停:外城橋などで下車
車:新潟県佐渡両津港から国道350号経由2km
温泉固有情報 泉温:46.7℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、慢性消化器病、打ち身、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:439リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

両津温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください