萩温泉郷 はぎおんせんきょう 温泉地

山口県

毛利三十六万石の城下町として栄え、幕末に維新の志士を多数輩出した萩。平成16年(2004)に「はぎ温泉」が開湯し、以前からあった自家源泉の温泉宿泊施設と合わせて、「萩温泉郷」と総称するようになった。萩にはこれまでも趣向を凝らした名旅館が多かったが、新たに「はぎ温泉」を配湯し、町全体に温泉を楽しめる宿が増えた。白壁や土塀の武家屋敷が点在する城下町としての歴史や文化に、温泉という新たな魅力が加わった。

基本情報

住所 山口県萩市
TEL 0838-22-7599 (萩温泉旅館協同組合)
0838-25-1750 (萩市観光協会)
アクセス 車:小郡萩道路絵堂ICから国道490号、県道32号、国道262号経由20km
温泉固有情報 泉温:18.5~35℃
源泉:8
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:12
日帰り温泉施設数:3
湯量:不明
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

萩温泉郷

萩市街のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください