日当山温泉郷 ひなたやまおんせんきょう 温泉地

鹿児島県

天降川をはさんで両岸にある日当山温泉郷。鹿児島県内で最も古い温泉といわれ、西郷隆盛も愛した湯だ。薩摩の奥座敷として栄え、美肌をつくる湯としても有名だ。共同浴場が多く点在し、穏やかな湯治場の雰囲気を漂わせる。

基本情報

住所 鹿児島県霧島市隼人町姫城・東郷・松永
TEL 0995-78-2115(霧島市観光協会)
0995-42-0607(日当山温泉旅館組合)
アクセス 公共交通:JR日当山駅下車
車:九州道溝辺鹿児島空港ICから国道504号経由7km
温泉固有情報 泉温:48~60℃
源泉:不明
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、糖尿病、肝臓病、痛風、痔疾、美肌など
宿泊施設数:8
日帰り温泉施設数:20
湯量:不明
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

日当山温泉郷

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ