古里温泉郷 ふるさとおんせんきょう 温泉地

鹿児島県

活火山・桜島の恩恵を受ける古里温泉郷。噴煙上がる桜島の山麓に「桜島シーサイドホテル」、有村温泉を名乗る「さくらじまホテル」の2軒の宿泊施設が立つ。宿の客室や露天風呂から錦江湾が一望できるのが魅力だ。各宿とも時間によって日帰り入浴も可能(営業時間等要確認)。また、「放浪記」を書いた林芙美子の母の故郷としても知られている。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市古里町
TEL 099-221-2121(桜島シーサイドホテル)
099-221-2311(さくらじまホテル)
アクセス 公共交通:桜島港から鹿児島交通バス垂水港行きで20分、バス停:文学碑前下車
車:東九州道国分ICから国道220号・224号経由33km
温泉固有情報 泉温:42~47℃
源泉:不明
泉質:ナトリウム-塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:施設により異なる
飲用:施設により異なる

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

古里温泉郷

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください