北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園(北海道大学植物園) ほっかいどうだいがくほっぽうせいぶつけんふぃーるどかがくせんたーしょくぶつえん(ほっかいどうだいがくしょくぶつえん) スポット

北海道 庭園・植物園・ハーブ園/博物館・科学館・資料館

明治19年(1886)、国内で2番目の近代的植物園として開園。園内のおよそ4000種類にも及ぶ植物群がみものだ。ハルニレやハンノキ、高山植物などが豊かで、新緑の季節は特に美しい。園内には明治15年(1882)に、北海道開拓使札幌博物館として建てられた博物館もあり、すでに絶滅したエゾオオカミのはく製なども見学できる。冬季は温室のみ開館。所要1時間。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道札幌市中央区北3条西8丁目
TEL 011-221-0066
営業時間 9~16時(10月1日~11月3日は~15時30分)、11月4日~4月28日は10~15時(土曜は~12時)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、11月4日~4月28日は日曜、祝日
料金 入園(植物園・博物館共通)高校生以上420円、小・中学生300円。11月4日~4月28日は温室のみ開館、小学生以上120円
アクセス 公共交通:JR札幌駅南口→徒歩15分
車:札樽道札幌北IC(北区)から25分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園(北海道大学植物園)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください