渡辺淳一文学館 わたなべじゅんいちぶんがくかん スポット

北海道 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 雨でもOK

小説『失楽園』など、数々のベストセラーを生み出してきた北海道出身の作家・渡辺淳一。その文学・生い立ち・日常を紹介する文学館。建物は世界的建築家・安藤忠雄の設計で、雪原に片脚で立つ白鳥をイメージしたもの。館内には、渡辺淳一の全著作や安藤忠雄の作品集、趣味の本が揃った図書室、喫茶コーナー、オリジナルグッズの販売コーナーもある。地下のコンサートホールでは、コンサート・朗読など多彩なイベントが行われる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道札幌市中央区南12条西6丁目414
TEL 011-551-1282
営業時間 9時30分~18時(11~3月は~17時30分。入館は閉館の30分前まで)
定休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
料金 入館一般300円、小・中学生50円
アクセス 公共交通:札幌市営地下鉄中島公園駅→徒歩8分
車:北海道新千歳空港から国道5号経由45km1時間
駐車場 あり/4台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

渡辺淳一文学館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください