箱館奉行所 はこだてぶぎょうしょ スポット

北海道 歴史的建造物
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

函館奉行所は、幕末の箱館開港に伴い、北方警備や諸外国との応接の場として設置された江戸幕府の役所。元治元年(1864)、箱館山山麓から五稜郭内に新築移転。箱館奉行所を防御するために五稜郭は築造された。箱館戦争後の明治4年(1871)、奉行所庁舎は明治政府により解体されてしまったが、平成22年(2010)、約140年の時を経て、可能な限り資料に忠実に当時の工法・同じ産地の材料を使用し、かつての場所に全体の3分の1が復元された。館内では72畳の大広間などで江戸時代を体感できるほか、五稜郭の歴史や復元工事の様子を知ることができる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道函館市五稜郭町44-3
TEL 0138-51-2864
営業時間 9~18時(11~3月は~17時、1月1日~3日は~15時)
定休日 12月31日他臨時休館日あり
料金 一般500円 学生・生徒・児童250円 未就学児無料
アクセス 公共交通:JR函館駅→徒歩1分の函館駅前電停→市電湯の川行きで16分、五稜郭公園前電停下車、徒歩18分
車:北海道函館空港から国道278号経由7km15分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

箱館奉行所

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください