外国樹種見本林 がいこくじゅしゅみほんりん スポット

北海道 公園/動物生息地・植物群生地
ペットおすすめ

外国種の樹林が北海道で育つかを観察するため、ストローブマツやヨーロッパカラマツなどが明治31年(1898)に植栽された。現在は外国種約30種に国産種も加わり、約6000本がみごとな樹林を作る。近くには石狩川の源流のひとつ美瑛川が流れ、野鳥のさえずりも聞ける。冬期間の入林は、歩道の除雪がされていない為、かんじき等の装備が必要。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道旭川市神楽7条7~11
TEL 0166-61-0207(上川中部森林管理署)
料金 入園自由
アクセス 公共交通:JR旭川駅→徒歩3分のバス停:1条7丁目→道北バス14・39・40・43・45番。または旭川電気軌道バス80・81番で15分、バス停:神楽4条8丁目下車、徒歩5分
車:道央道旭川鷹栖ICから国道12号経由6km20分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

外国樹種見本林

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください