奥州宇宙遊学館 おうしゅううちゅうゆうがくかん スポット

岩手県 博物館・科学館・資料館
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ 雨でもOK

かつて宮沢賢治も訪れたという、大正10年(1921)に建築された緯度観測所旧本館(登録有形文化財)を、奥州宇宙遊学館として公開している。宇宙について学べる4次元デジタル宇宙シアターは、国立天文台で開発されたもの。最新技術で壮大な宇宙を体感できる。『風野又三郎』や『銀河鉄道の夜』など、作品誕生のきっかけとなった当時の天体観測の道具類や、賢治と緯度観測所の関係についての展示もある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県奥州市水沢星ガ丘町2-12
TEL 0197-24-2020
営業時間 9~17時(入館は~16時30分)
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
料金 大人200円、高校生以下100円、幼児無料
アクセス 公共交通:JR水沢駅→車5分。または徒歩20分。またはJR水沢江刺駅→車15分
車:東北道水沢ICから国道4号経由6km10分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

奥州宇宙遊学館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください