定義如来(西方寺) じょうぎにょらい(さいほうじ) スポット

宮城県 社寺・教会
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ

縁結び・子授け・安産にご利益のある寺。平家滅亡の際に源氏の追討を逃れた平貞能が、中国伝来の阿弥陀如来宝軸を安置したのが起源という。本堂は宝形造で正面に唐破風をもつ珍しい造り。五重塔や由来に関する資料を展示する資料館(無料)がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
TEL 022-393-2011
営業時間 7時~16時30分(資料館は9~15時)
定休日 無休(資料館・展示室・茶室は水曜、12~2月、要問合せ)
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR仙台駅西口バスプール10番乗り場→仙台市営バス定義行きで1時間20分、終点下車、徒歩すぐ
車:東北道仙台宮城ICから国道48号経由20km40分
駐車場 あり/1000台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

定義如来(西方寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください