蔵の資料館 くらのしりょうかん スポット

宮城県 博物館・科学館・資料館
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

味噌・醤油の醸造元・海老喜[えびき]が明治41年(1908)まで清酒「君が代」を造っていた酒蔵を公開している。蔵の中には酒の仕込み専用に使われた井戸や酒母室がそのまま残る。所要30分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県登米市登米町寺池三日町22
TEL 0220-52-2015(海老喜)
営業時間 9~17時
定休日 不定休
料金 入館200円
アクセス 公共交通:JR仙台駅→東日本急行高速バスとよま総合支所行きで1時間35分、バス停:とよま明治村下車、徒歩3分
車:三陸道登米ICから4km8分
駐車場 あり/8台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

蔵の資料館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください