曲田生神女福音会堂(北鹿ハリストス正教会聖堂) まがたしょうしんじょふくいんかいどう(ほくろくはりすとすせいきょうかいせいどう) スポット

秋田県 社寺・教会
女子おすすめ 歴史好きおすすめ

明治25年(1892)、大館市曲田に建てられた教会聖堂。現存するハリストス正教会の聖堂建築の中で、木造平屋建て教会としては日本最古の建築。東京神田のニコライ堂を模した造りで、秋田県の有形文化財に指定されている。また、教会内部には、明治の聖像画家・山下りんのイコン(聖像画)が収蔵されており、大館市指定有形文化財となっている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 秋田県大館市曲田字曲田80-1
TEL 019-663-1218(管轄:盛岡ハリストス正教会)
営業時間 見学は要予約
定休日 不定休(1・2月は雪のため休み)
料金 志納300円
アクセス 公共交通:JR大滝温泉駅→車5分
車:東北道十和田ICから国道103号経由16km30分
駐車場 あり/20台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

曲田生神女福音会堂(北鹿ハリストス正教会聖堂)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください