土門拳記念館 どもんけんきねんかん スポット

山形県 記念館
キッズおすすめ 女子おすすめ 春におすすめ 雨でもOK

酒田市出身で昭和を代表する写真家・土門拳の写真美術館。「古寺巡礼」「筑豊のこどもたち」「風貌」などの気迫のこもる名作、約7万点を収蔵。保存を図りながら順次公開している。周囲の自然を生かした谷口吉生設計の建物は、建築から30年以上経った今でも斬新。庭園は勅使河原宏、銘板は亀倉雄策による。中庭にあるイサム・ノグチの彫刻もみどころの一つだ。また、周囲の飯森山公園では、毎年4月下旬には八重桜が、6月下旬~7月初旬にはアジサイやアヤメが見頃となり、散策が楽しめる。所要1時間。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内
TEL 0234-31-0028
営業時間 9~17時(入館は16時30分まで)
定休日 12~3月の月曜(祝日の場合は翌日)、展示替休館あり
料金 入館430円(特別展は料金変更の場合あり)
アクセス 公共交通:JR酒田駅→るんるんバス酒田駅大学線で16分、バス停:土門拳記念館下車、徒歩すぐ
車:日本海東北道酒田ICから国道7号、県道355号経由3km5分
駐車場 あり/145台/飯森山公園駐車場利用

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

土門拳記念館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください