尾瀬塚 おぜづか スポット

福島県 遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

長蔵小屋から北岸道を行き、沼山峠への分岐を過ぎて、大江川を渡ったあたりにある3本のカラマツが立つ盛り土が尾瀬塚。宇治川の合戦で敗れた高倉宮以仁王が越後に落ちのびる途中、お供のひとりであった尾瀬中納言藤原朝実が沼山峠で急死し、ここに葬られたというものだ。尾瀬の地名の由来となった人物はこのほかにも何人かいる。平清盛の恋敵として都を追われ逃げのびてきた尾瀬三郎、また牛首あたりに城を築き、のちに阿部一族に滅ぼされたという尾瀬大納言の話も伝わっている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県南会津郡檜枝岐村
TEL 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐山旅案内所)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:会津鉄道会津高原尾瀬口駅→会津バス沼山峠行き1時間55分、終点下車、徒歩1時間10分。その他のルートもある
車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由110km2時間30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

尾瀬塚

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください