拠水林 きょすいりん スポット

福島県 高原・湿原・森・林・木/動物生息地・植物群生地

湿原の中で川の流れに沿って帯状に形成された林をいう。山から栄養分に富んだ土壌が川の流れによって運ばれ、堆積していき、土壌と一緒に運ばれてきた木の芽が吹いて、生育し林を形成したものだ。中田代と下田代の境となる沼尻川の拠水林が代表的なもので、ハルニレ、オノエヤナギといった木々が生育している。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 福島県南会津郡檜枝岐村
TEL 0241-75-2432(尾瀬檜枝岐山旅案内所)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:会津鉄道会津高原尾瀬口駅→会津バス沼山峠行きで1時間55分、終点下車、徒歩4時間20分
車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由110km2時間30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

拠水林

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください