筑波山神社 つくばさんじんじゃ

筑波山に鎮座し、伊弉諾尊[いざなぎのみこと]と伊弉冊尊[いざなみのみこと]を祀る神社。夫婦神2神が祀られていることから、縁結びや夫婦和合に御利益があるといわれている。御本殿は男体山と女体山の山頂にあり、中腹の拝殿は遥拝所となっていて、筑波山登山の起点でもある。近くには筑波山梅林があり、早春には多くの人で賑わう。男体山の山頂へはケーブルカーで約8分で山頂駅到着、下車徒歩10分。茨城県指定の文化財もある。

初詣情報

初詣情報 1月1~3日は甘酒の振る舞いがある(無料)。
所在地 茨城県つくば市筑波1-1
ご利益 縁結び、夫婦円満、家内安全、商売繁盛
祭神 筑波男大神(伊弉諾尊)、筑波女大神(伊弉冊尊)
初詣行事 ●元旦祭/2019年1月1日0~1時●初祈祷/2019年1月1日1時~
混雑時間 1月1~3日は終日混雑
問合先 029-866-0502
料金 境内自由
交通 交通情報:つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)つくば駅→関東鉄道バス筑波山シャトルバスで40分、バス停:筑波神社入口下車、徒歩5分/車:常磐道土浦北ICから国道125号経由20km40分
駐車場 あり/80台/500円(1時間以内、または祈祷者は無料)/1月1~3日は100台、1回500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

筑波山神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ