鑁阿寺 ばんなじ

鎌倉時代初期の建久7年(1196)、足利義兼[あしかがよしかね]により建立された足利氏の氏寺。大日如来を本尊とし、山門、鐘楼(重要文化財)、本堂(国宝)、経堂(重要文化財)などの七堂伽藍を備えた東国の密教の代表的な寺。境内は足利氏宅跡(国史跡、名城100選)でもあり、周囲を水堀と土塁で囲んでいる。

初詣情報

初詣情報 本堂参拝、札場は12月31日22時~1月1日17時まで。1月2日以降は本堂参拝6~17時頃、札場8時30分~17時頃。お護摩は1月1日は0時、1回のみ。1月1~3日は10時、11時、13時、14時、15時。4・5日は10時30分、12時、13時30分、15時。1月6日~2月3日までは毎週土・日曜、祝日、10時30分、12時、13時30分、15時。
所在地 栃木県足利市家富町2220
ご利益 合格祈願、厄除け、安産、子育て、商売繁盛、開運、諸願成就
宗派・ご本尊 真言宗大日派本山/大日如来
初詣行事 新年初護摩供/2019年1月1日0時/新年一番護摩が国宝本堂にて行われる
混雑時間 12月31日22時~1月1日2時
問合先 0284-41-2627
料金 境内自由、堂内内部にて説明ありの場合は有料、要予約(15名以下6000円、16名以上1人400円)
交通 交通情報:JR足利駅→徒歩7分。または東武鉄道足利市駅→徒歩10分/車:北関東道足利ICから国道293号経由5km15分
駐車場 あり/30台/北・東門より

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鑁阿寺

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ