富岡製糸場と絹産業遺産群 とみおかせいしじょうときぬさんぎょういさんぐん スポット

群馬県 歴史的建造物/その他建物

平成26年(2014)6月に世界遺産に登録された文化遺産。群馬県富岡市の富岡製糸場を筆頭に、伊勢崎市、藤岡市、下仁田町の3市1町に点在する4件の養蚕・製糸関連の文化財によって構成される。群馬県一帯は古くから養蚕・製糸業、絹織物業が盛んだったところ。明治初期に官営模範工場として富岡製糸場が開業したことから、日本の製糸業の発展が急速に始まった。近代養蚕法開発者のひとりである伊勢崎市の田島弥平の旧宅は近代養蚕農家の原型といえる豪壮な建物。同じく近代養蚕法を確立し養蚕業の知識や技術の普及に貢献した藤岡市の高山社跡、下仁田町の日本最大規模の蚕種貯蔵施設荒船風穴と、いずれも貴重な絹産業の遺産だ。

基本情報

住所 群馬県富岡市富岡1-1富岡製糸場ほか、伊勢崎市、藤岡市、甘楽郡下仁田町
TEL 027-226-2328(群馬県企画部世界遺産課)
営業時間 冨岡製糸場9~17時(受付は~16時30分)、田島弥平旧宅9~16時、高山社跡9~17時(6~8月は~18時)、荒船風穴9時30分~16時(受付は~15時30分)
定休日 冨岡製糸場12月29~31日、田島弥平旧宅12月29日~1月3日、高山社跡12月28日~1月4日、荒船風穴12~3月は冬期閉鎖
料金 冨岡製糸場:大人1000円、高・大学生(要学生証)250円、小・中学生150円。荒船風穴:大人500円
アクセス 公共交通:上信電鉄上州富岡駅→富岡製糸場まで徒歩15分。または東武境町駅、JR群馬藤岡駅、上信電鉄下仁田駅などからバスや車利用で15~50分
車:上信越道富岡ICから3km10分(富岡製糸場まで)
駐車場 あり/いずれも無料駐車場あり
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

富岡製糸場と絹産業遺産群

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ