川越八幡宮 かわごえはちまんぐう

長元3年(1030)源頼信公に創建された約1000年の歴史を有す古社。古来より川越城主を始め関東一円の人々から厚い崇敬があり、特に「開運厄除の神様」として慕われている。また、平成天皇生誕を記念して境内に植樹した2本のイチョウが1本に結ばれた「縁結びイチョウ」は全国的に有名。

初詣情報

初詣情報 初詣には毎年多くの人で賑わい、「勝負の神様」のご神徳として多くの受験生、スポーツ団体、企業が合格必勝祈願に訪れる。1月1~31日まで普段は非公開の本殿御扉を開き特別祈祷を行う。
所在地 埼玉県川越市南通町19-3
ご利益 厄除け、合格祈願、身体健全、縁結び、家内安全、交通安全
祭神 応神天皇
宗派・ご本尊 宇佐神宮
初詣行事 ●新春特別祈祷/2019年1月1~31日9~16時/普段は非公開の本殿御扉を特別公開しての祈祷。祈願者先着1000名に「亥年根付お守」を進呈●川越若鳶会新春出初め神事/2019年1月13日8時~/若鳶職人の梯子乗り●亥年日本一ジャンボ絵馬の公開/2019年1月1日0時~/川越市内の中学・高校生による手作り日本一絵馬
混雑時間 1月1~3日10~16時
問合先 049-222-1396
料金 境内自由
交通 交通情報:東武川越駅→徒歩6分/車:関越道川越ICから国道16号経由3km15分
駐車場 あり/50台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

川越八幡宮

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ