秩父神社 ちちぶじんじゃ

鎮座2100年の歴史をもつ、秩父地方の総社。現在の社殿は徳川家康の寄進によるもの。本殿・幣殿・拝殿をつないだ、荘厳な権現造だ。左甚五郎作の彫刻「つなぎの龍」「子育ての虎」が有名で、背面にある「北辰の梟[ふくろう]」は学問に霊験あらたかとされている。例祭「秩父夜祭」は、国指定重要無形民俗文化財に指定されており、平成28年(2016)にユネスコの世界無形遺産にも登録された。

初詣情報

初詣情報 12月31日~1月1日20時まで参拝可能。1月1~3日まで毎年多くの初詣の参拝者で賑わう。
所在地 埼玉県秩父市番場町1-3
ご利益 開運招福全般、子育て、学業成就、厄除け、方位除、交通安全など
祭神 八意思兼命、知々夫彦命、天之御中主神、秩父宮雍仁親王
初詣行事 ●歳旦祭/2019年1月1日10時~●初神楽/2019年1月2日10~15時/秩父神社神楽の奉納●初神楽/2019年1月3日10~15時/白久神明社神楽の奉納
混雑時間 1月1~3日は11~14時
問合先 0494-22-0262
料金 境内自由
交通 交通情報:秩父鉄道秩父駅→徒歩3分/車:関越道花園ICから国道140号経由35km50分
駐車場 あり/30台/周辺にコインパーキングあり/年末年始は駐車場が狭いため公共交通機関の利用がおすすめ

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

秩父神社

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ