高麗神社 こまじんじゃ

高句麗からの渡来人・高麗王若光を祀る神社。霊亀2年(716)、神社一帯に高麗郡が置かれ、郡の長官となった若光の没後、その遺徳を偲んで建てられた。大正から昭和期、参拝後に総理大臣になった政治家が多く、出世明神とも称せられている。

初詣情報

初詣情報 ご祈願は、1月1日0~19時、2・3日8~17時、4日以降8時30分~17時。お札、お守りの授与は、1月1日0~23時、2日6~22時、3日6~22時、4日7~20時、5日以降8時30分~17時。
所在地 埼玉県日高市新堀833
ご利益 出世開運、商売繁昌、交通安全、家内安全
祭神 高麗王若光、猿田毘古神、武内宿禰
初詣行事 ●古代装束絵巻/2019年1月13日14時/高句麗国の再現衣装を身にまとい境内をパレード●巫女舞/2019年1月20日11時~、13時~
混雑時間 1月1日は0~3時、7~19時。2・3日は8~17時
問合先 042-989-1403
料金 境内自由
交通 交通情報:JR高麗川駅→徒歩20分。または西武高麗駅→徒歩40分/車:圏央道狭山日高ICから県道262号経由8km20分
駐車場 あり/400台/新年は第1~6駐車場を開放。駐車場付近では警備員の指示に従って駐車を

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

高麗神社

一緒に訪れたいスポット

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ