三溪園 さんけいえん スポット

神奈川県 庭園・植物園・ハーブ園/花見スポット

明治・大正時代に生糸貿易で財を成した実業家、原富太郎(雅号三溪)によって造られた日本庭園。明治39年(1906)に公開。総面積約17万5000平方m。自然の地形をいかした外苑と内苑からなる園内には京都や鎌倉などから移築した歴史的建造物が配され、旧燈明寺三重塔をはじめとする国の重要文化財10棟、市の有形文化財3棟などが点在。梅・桜・藤・花菖蒲・蓮などの植物が、季節ごとに彩りを加えている。国名勝。平成31年(2019)1月上旬~令和3年(2021)春まで、一部工事箇所あり。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL 045-621-0634
営業時間 9~17時(入園は~16時30分)
定休日 無休
料金 入園大人(高校生以上)700円、小・中学生200円
アクセス 公共交通:JR根岸駅→市営バス58・99・101系統で10分、バス停:本牧下車、徒歩10分。またはJR横浜駅東口→市営バス8・148系統で35分、バス停:三溪園入口下車、徒歩5分
車:首都高速本牧ふ頭出入口から国道357号経由3km5分。または首都高速三渓園出入口から3km5分。または首都高速新山下出入口から5km10分
駐車場 あり/60台/2時間まで500円、以降30分毎100円、1日の上限1000円
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

三溪園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください