相模湖 さがみこ

昭和22年(1947)に完成した相模ダムによって、相模川がせき止められてできた人造湖。南岸の石老山[せきろうざん]がひときわ大きく眺められる。東岸の県立相模湖公園は見事な桜並木があることで知られており、春になると桜の花見客で賑わう。紅葉は例年、11月中旬~下旬が見頃で、相模湖公園から見た嵐山や、石老山(融合平展望台、大明神展望台)から見た相模湖がきれい。湖上には、クジラ、スワンといった形の遊覧船や足漕ぎボートなどが浮かび、家族連れに人気。また釣りのスポットとしても有名で、ヘラブナ、ブラックバス、冬はワカサギを目当てに多くの釣り人が訪れる。

紅葉情報(見頃・アクセス等について)

見頃の時期 11月中旬~下旬
主な樹種 ケヤキ、カエデ、モミジ、クヌギ
標高 405.9m(嵐山)
おすすめ鑑賞法 相模湖の遊覧船
所在地 神奈川県相模原市緑区与瀬317-1
問合先 042-684-2633/相模湖観光協会
料金 無料
時間 散策自由
休み 散策自由
交通 交通情報:相模湖駅→徒歩10分/車:中央道相模湖東出口ICから国道20・412号経由2km5分
駐車場 あり/138台/1時間330円、以降30分毎150円、平日は無料(時期により有料の場合あり)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

相模湖

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください