越中一宮 高瀬神社 えっちゅういちのみや たかせじんじゃ

鎮座の年代は、約2000年前、景行天皇の時代といわれており、縁結び、医薬医療、国土開拓、農耕の神様である大己貴命(大国主命)を主神に、無病息災、延命長寿の神様である天活玉命と、産業の神様である五十猛命を祀っている。※※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策実施中。

初詣情報(ご利益・混雑時間等について)

初詣情報 新しい年も幸せに過ごせるようにと20万人が初詣に訪れる。御祈祷は1月1日のみ0~18時、1月2~3日は9~17時。授与所は1月1日のみ0~20時、1月2~3日は9~19時。
所在地 富山県南砺市高瀬291
ご利益 縁結び、医薬医療、無病息災、延命長寿、産業振興など、縁結び、無病息災、その他
祭神 大己貴命(大国主命)、天活玉命、五十猛命ほか
初詣行事 ●歳旦祭/2021年1月1日5時/氏子崇敬者の繁栄と国家の隆昌を祈り、新年の誓いを新たにする祭り●元始祭/2021年1月3日10時/年の始めに皇室の弥栄と氏子崇敬者の家内安全を祈る祭り
混雑時間 1月1~3日は11~16時
問合先 0763-82-0932
料金 境内自由
交通 交通情報:福野駅→加越能バス(井波、庄川)方面行きで10分、バス停:高瀬神社前下車、徒歩5分/車:北陸道砺波ICから県道156号経由7km10分
駐車場 あり/80台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

越中一宮 高瀬神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください